プロフィール

えぷろんママ

Author:えぷろんママ
パン教室には通ったことがありませんが、
パンを焼き始めて10年近く経ちます。
本を参考にしてコツコツ焼いています。
けっこう多趣味です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
FC2カウンター
RSSフィード
リンク
お腹が空いたでしょ!
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ミニおせちでお正月
ミニおせち

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
お正月3が日も無事終わり、やっと普段のペースに戻れそうです。

毎年、両実家を訪問するので、我が家は、おせちはそれほど作りません。
といっても、形だけのお一人様用ミニおせちです。

自分で作ったのは、きんとん、かぶと柚子の重ね漬け、煮しめ、卵焼き(おせちか?)
黒豆は、義母にもらったもの。
柚子釜に入れてみたかったの。
詰め方がイマイチで、隙間が気になりますが。。。


お雑煮 お雑煮

お正月三が日は、真面目にお雑煮を食べました。
我が家のお雑煮はシンプルですよ。お餅は焼いてから入れます。

さすがに、明日はパンが食べたいっ!
と思い、さっそくパンを捏ねました。




応援クリックよろしくね。  




スポンサーサイト
料理 | 【2009-01-03(Sat) 23:06:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
楽しい生パスタ作り
生パスタ

これ、な~んだ?

『団地の小さな台所。。。』のside☆さんが作っていた生パスタを見て、これ作りたい!って、がぜんやる気になりました。

side☆さんが作った生パスタは、こちらです。
レシピは、イタリア在住のcaciciさんがご自身のブログで紹介されています。

これ、材料もシンプルだし、なにより成型が楽しくて、はまってしまいました。
写真は、形がさまざまですが、作り方を教えるとほとんど次男がつくってしまいました。
途中から慣れてきたのか、両手使いでやってましたよ。


生パスタ 生パスタ

左は、トマトソースで和えたもの。
国産の強力粉で作りましたが、お餅のようにもちもち。

主食になるくらいおなかいっぱいになりました。

次の日は、薄力粉でも作ってみましたが、ちょっと生地が柔らかめで、食感もまた違いました。
こちらは、ミネストローネにしていただきました。

生パスタ作り、小さいお子さんと一緒にやると楽しそうです。
うちの場合、大きいお子さんでも夢中になったくらいですから。(笑)





応援クリックよろしくね。  


こちらの粉でもためしてみたい。デュラム小麦セモリナ1kg






料理 | 【2008-12-29(Mon) 16:51:52】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
水菜を使ってお料理
水菜の塩もみ

収穫した水菜を使って、こんなの作ってみました。
よくよく考えるに、お鍋に使う以外あんまり水菜料理って知らないなあ。

そういうと、前に水菜を塩で揉んでお漬物にしたのを食したことがあったのを思い出して、それをヒントに、私は塩昆布でもみもみしてみました。

水菜もにんじんも生のまま、塩昆布といっしょにビニール袋に入れて揉むだけ。
しゃきしゃきでおいしかったよ。

塩昆布、お野菜と揉むとすぐにお漬物ができて便利です。


塩吹きひじきと水菜の胡麻和え 湯豆腐

塩昆布を買ったとき、棚の近くに、塩吹きひじきという商品を発見。ふと手にとって裏返したら、水菜を使ったレシピが載っていたので購入決定。

こちらは、さっとゆがいた水菜と、かまぼこを塩吹きひじきとすりごまとお酢で和えています。

そして、もうひとプランター育てていた水菜も数日後に収穫しましたので、今度は、お給料日前の質素な湯豆腐です。
湯豆腐といっても、うちはガッテン流湯豆腐。
一度作ったことがあったはずですが、すっかり忘れてしまって、HPでチェックしました。

お豆腐入れてぐらぐら煮立たせてはだめなのです。
沸騰したお湯に入れて、火を消して5分です。
梅だれでいただきました。ガッテン!



応援クリックよろしくね。  



毎日使う食器ならこちら





料理 | 【2008-11-28(Fri) 22:32:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
自家製干物に夢中
あじの干物

以前にも干物作りを紹介しましたが、またまた作ってみました。
おうちで作る干物は、塩加減も好きにできて、なにより美味しいです。

かんたん干物づくり―朝つくって夜には食べられる
こちらの本を参考に干し方も変えて試してみました。

ざるで干す方法は、前に紹介しましたが、今回は、金串に刺して吊るすやり方です。

ただ、これだと魚の頭がそっくりかえって、形がイマイチでした。


あじの干物 あじの干物

そこで、今度は、尾を吊るしましたが、そのままでは開いた身が閉じてしまうので、竹串を刺して形を整えます。

やはりこのままでは、ハエがきてしまうので、前にも紹介したように洗濯ネットをかぶせました。

塩水は、基本は水:塩=6:1で、20分
ただ、買い物に行く時間によっては、その日のうちにできないことがあります。

そこで、本にも載っていますが、薄い塩水で一晩漬けて、朝一番に干す方法も試してみました。
そのときの塩水は、15:1でやってみました。
漬けたあと、水でさっと洗うことを忘れずに、そして、水気をしっかりふいてから干すと早く乾きます。




応援クリックよろしくね。  





料理 | 【2008-11-23(Sun) 15:03:53】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
山本麗子さんのブロッコリーの肉そぼろ
ブロッコリーの肉そぼろ

2,3日前のNHK、朝の今日の料理プラスで、料理研究家の山本麗子さんが紹介していた、ブロッコリーの肉そぼろを作ってみました。

腰の治療に出かけようと、テレビを消そうとしたら、なんだか美味しそうで簡単そうなレシピをやっているじゃないですか。

これは見ておかなければと、メモメモ。
これで今日の献立、ひとつ決まりました。


ブロッコリーの肉そぼろ ブロッコリーの肉そぼろ

あとは前にも登場したことがありますが、皮付きのカツオが売っていたので、自分でタタキを作り、けんちん汁をそえました。

そぼろはテンメンジャンを使っているので、中華風。カツオのタタキは和風で、和風の汁物と、献立としては、てんでばらばら。
食べたいもの、家にあるもので作るのがわたし流なので、失礼します。

このそぼろ、パンに挟んでもいいらしい。
こんどやってみよっ!



応援クリックよろしくね。  


【Oisix】自分の子どもに食べさせられる食品だけをお届けします!






料理 | 【2008-11-13(Thu) 22:11:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
ブログ内検索
FC2ブログランキング
応援クリック よろしくお願いします

FC2ブログランキング

↓役立ちものはここから↓
はるみグッズはここから↓
天然酵母の本

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。